01.10

寅さんを演じ続けた渥美 清、男はつらいよの全タイトル

今尚、愛され続ける車寅次郎。渥美 清演じる寅さんの人気は根強く、テレビでも映画が度々流され続けています。

もともとはテレビドラマから始まった

ギネスにも載った「男はつらいよ」ですが、もともとはテレビドラマから始まったということは、意外と知られていない事実です。1968年10月~1969年3月まで放送され、最終話で寅さがハブに噛まれて寅さんが死ぬという結末でしたが、視聴者からの抗議が殺到する事態になりました。

その結果、松竹で映画を製作したのが映画の始まりです。これが大ヒットを飛ばしたため、シリーズ化となりました。渥美 清は27年間に渡って48作に出演しました。

寅さんの全作品タイトル

男はつらいよ(1969年)
続・男はつらいよ(1969年)
男はつらいよ フーテンの寅(1970年)
新・男はつらいよ(1970年)
男はつらいよ 望郷篇(1970年)
男はつらいよ 純情篇(1971年)
男はつらいよ 奮闘篇(1971年)
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年)
男はつらいよ 柴又慕情(1972年)
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972年)
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973年)
男はつらいよ 私の寅さん(1973年)
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974年)
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974年)
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975年)
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975年)
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976年)
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976年)
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977年)
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977年)
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978年)
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978年)
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979年)
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979年)
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980年)
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980年)
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981年)
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981年)
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982年)
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982年)
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983年)
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983年)
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984年)
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984年)
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985年)
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985年)
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986年)
男はつらいよ 知床慕情(1987年)
男はつらいよ 寅次郎物語(1987年)
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988年)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989年)
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989年)
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990年)
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991年)
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992年)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993年)
男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(1994年)
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995年)

レポート一覧

全20件

今日が誕生日の有名人

▲TOP